>

これでバッチリ!探偵調査を成功させる秘訣は料金と支払い方法にある?

探偵調査を成功させるには?あなたの疑問を徹底解消!

探偵調査にかかる費用の基本は?

まず参考にしたい探偵調査の費用相場。相談内容で最も多い一般的な浮気調査(素行調査)で考えると、料金設定の基本は
「1時間あたりの料金×調査員数(2人~3人)×稼働時間×日数」
で計算することができます。

現実的な探偵2名体制での相場は、
1時間単価15,000~22,000円程度(3名の場合22,000円~33,000円程度)
が平均値かと思われます。

では、総額でいくらぐらいになるかというと、この基本料金にプラスでかかる諸経費(撮影機材一式、調査車両1台、報告書(ビデオ映像含む))を含め、張り込み・尾行・撮影による行動調査を1日6~7時間、3日間調査をした場合で30~50万円程度が相場です。

通常の浮気調査では、結果が分かるまで数週間~数ヶ月かかることが一般的なため、依頼する調査内容や予算をあらかじめよく検討したうえで契約することをおすすめします。

探偵調査の総額に気を付けよう!

一般的に必要な諸経費の詳しい内容を見ていきましょう。
それぞれのケースによってかかる費用が大きく異なります。
オプションも含め、どの調査に何が必要なのかやどれだけの料金幅なのかも併せて確認しておきましょう。

(1)機材代金…撮影機材の料金。(ビデオカメラの場合、通常0円~1万円/1日)
(2)報告書作成料金…報告書の作成費。 (通常、0円~4万円程度)
(3)深夜割増…深夜料金として割増料金がかかる。
(4)最低調査時間…1日最低、何時間以上の調査を入れる必要があるか(通常、4~8時間の探偵社が多い)

基本料金以外にも、色々な料金がかかることが分かりますね。特に割増料金や繰上げ時間は事務所ごとに異なりますので、契約内容をよく比較し、ご自身の依頼内容に合った契約をしたいですね。



ページ
Topへ